FC2ブログ
topimage

2020-05

トイレ介助の工夫 - 2012.07.03 Tue

真ごころにはトイレが2つあり、そのうち1つは、洗面所とお風呂に接しています。


今回は後者である
洗面所とお風呂に接しているトイレについて少しご紹介させていただきます

では、角度を変えてトイレの写真を2枚



① 機能訓練室からの写真
向かって右側が洗面・脱衣所につながっています。




② 洗面・脱衣所からの写真
向かって左側が機能訓練室につながっています。


このトイレのポイントは、

一つ目

洗面・脱衣所から直接トイレへ行けること。

※ 服を脱いでお風呂に入る寸前に、急に“トイレ!!”とか、浴槽に浸かったらもよおす、て事があるので便利です。

二つ目

機能訓練室からの出入りが、折れ戸であること。

※ 開口部を広く取りたいけど、建物の構造上、引き戸の戸袋が入るスペースが無い。アコーディオンは引き残しが大きいし密閉性に欠ける。何て時は、折れ戸が便利です。




このブログをご覧の皆様も、ご自宅のトイレが不便に感じられたら参考にして見てください。


最後にもう一つ

トイレに手すりを付ける時には、

① 便座の立ち座りや、姿勢を保持する時には、タテ型の手すりが使いやすい(便座に座って握った時に、チカラが入りやすい位置が良い)

② つたって移動する時にはヨコ型の手すりが使いやすい(腰より少し高い位置が良い)

③ 手すりを付け過ぎて部屋が狭くなり過ぎないように注意する。介助者のスペースを作っておくと事故が防げます。


何よりも、しっかりと用を足すことが目的です。

たとえ、麻痺などの不自由があってもなるべく座って用を足すことが大切と言われています。

本人様もその方が気持ちいいはずです


また、トイレを使用する方(介助される方)を焦らせずマイペースに合わせる事が安全にトイレ介助を行うポイントです
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://makotocare.blog.fc2.com/tb.php/78-a397efc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

手作りコロッケ «  | BLOG TOP |  » シュシュの作り方!!!

プロフィール

古民家デイ真ごころ

Author:古民家デイ真ごころ
大阪府泉佐野市鶴原にある
”古民家デイ真ごころ”のブログへ
ようこそ꒰⌯͒•·̫•⌯͒꒱

真ごころオリジナル機能訓練
<まごれん>と題して取り組んでいる
個別機能訓練をデイサービスの風景と共にご紹介しています。

いくつ年を重ねても自宅で安心して
暮らしたいと思っている方々と
明るく元気に活動しています(^O^)


*週に1回更新です。
 

(利用者様の写真について)
*ブログの内容にご理解いただいた方のみ掲載させていただいておりますm(_ _)m

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

古民家デイ真ごころ (0)
古民家デイーあいさつ (2)
古民家デイーレクリエーション (1)
未分類 (17)
あいさつ (10)
レクリエーション (580)
食事 (119)
作品集 (68)
機能訓練 (31)
季節を感じる (106)
ひとりごと (99)
ニュース (11)
真ごころの設備 (40)
畑と園芸 (40)
ほのぼの (21)
自宅でも使える介護法 (5)
行事・予定・案内 (23)
家族とのつながり (28)
日々勉強 (11)
イベント情報 (14)
おやつ作り (19)
真ごころの様子 (3)
気づき・気づいたこと (3)
地域とのつながり (7)
こんな相談も (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR