まごれん!~真ごころのレクと機能訓練~

デイサービスのレクリエーションと機能訓練を日々の風景と共に、ご紹介しています。

1回来たら変わるイメージ

こんにちは(^∀^)

突然ですが、皆さんはデイサービスってどんなイメージを持たれていますか?

暗いイメージ?それとも明るいイメージ?

皆さんそれぞれイメージを持たれているとは思いますが、デイサービス真ごころを利用してくださる方の大半は、

「今までデイサービスに行った事がない」

「みんな座ってボーッとしているところでしょ?」

「なんかグループみたいなんがあって、入りにくい雰囲気じゃないの?」

などたくさんのイメージや考えを持たれている方が多かったです。。



でも、今デイに来られている利用者さんは、

「イメージと違った」

「楽しいとこやん」

「なんか明るいイメージに変わったわ」

そんな印象を持たれたようでした。。



今日来てくださった体験の方Aさんもなかなかデイに足を運ぶまでお時間のかかった方でした。。

Aさんは、現在介護サービスとして服薬確認や家事の支援を中心に訪問介護を利用されています。。

外出する機会がなく、ケアマネさんもなんとか外出や交流を目的にデイに行ってほしいと願われていました。。



以前、デイスタッフがお迎えに行かせていただいても

Aさん「私はまだ大丈夫。デイなんて行きたくない。暗いところで座ってる感じでしょ?」

と先入観を持たれていたり

「きょうは都合が悪い」など理由をつけられて、断られていました。。



Aさんのデイサービスの利用は難しいかなと思っていましたが、今日突然扉が開きました(^∀^)笑。。

Aさん宅に訪問介護のサービスが入っている時に

訪問介護員さん「Aさん、今日デイに行きたいって言ってます。急なんですが対応は可能でしょうか?」

とケアマネさんに連絡が来たようでした。。

すぐさま、真ごころに連絡が入り、「大丈夫ですよ」とお答えしました。。



しばらくしてAさんがデイに到着され、少し様子を伺いながら他の利用者さんと一緒に昼食を食べました。。

Aさん「今日わたしは初めてでね~・・・」と他の利用者さんに徐々にお話しされたり、お昼からは入浴されたり、レクに参加されたりとデイでのプログラムを楽しんでいただきました(^∀^)

2、3時間経った後に様子を改めて観察すると、同じテーブルの利用者さんといい笑顔でワイワイお話しされていました(^∀^)

スタッフ「うわ~~Aさん、いい表情でお話しされてますね~」

Aさん「そうやねん。皆さん仲良くしてくれるから楽しいわよ~私40年ここに住んでんのになんで今まで声かけてくれへんかったんよ~」

スタッフ「よかった~そう言ってもらえて(^∀^)ちょっとここのイメージ変わりました~?」

Aさん「だいぶ変わったわよ~また来てもいいんかな~?」

他の利用者さん「いいよいいよ~また来てよ~」

スタッフ「おっ皆さんも歓迎ムードですね~~また来てくださいね~お待ちしてますよ」


Aさんは独居生活で外出する機会や交流の機会が著しく減っており、食事をするときも家で1人で食べられていました。今日はデイで皆さんと一緒の食事でしたので、気分も変わったようです(^∀^)

Aさんに限らず、デイに来られることに乗り気じゃない方に対して、初回の訪問や初めてお会いした時に私は決まっていう事があります。。

それは

「うちのデイに1回だけ来てみてください。見に来るだけでいいから」

そして、勇気を振り絞って見にきてくださっているのでできるだけ緊張されないよう、

そして「今日時間作って、来てみてよかったな」と思ってもらえるように、リラックスして楽しんでもらえるようにおもてなしをします(^∀^)

1回デイに来られた方が、いい明るい印象を持たれて帰宅されることが多いように感じます。

デイサービスに行くことを不安に思われている方、ぜひ一度勇気を持って見にきてくださればと思います(^∀^)

ちなみに今日の昼食はこんなメニューでした(^∀^)



Aさん「おいしい、おいしい」と喜んで食べてくださいました(^∀^)

天ぷら、うまく揚げれてよかった~(^∀^)笑。。
関連記事
(^O^)/


[ 2016/12/08 18:01 ] ひとりごと | TB(0) | CM(2)
良い雰囲気ですね。
こんばんは。
いつも拝見するたびに思うのですが、ここのスタッフの方々、もの凄く考え方が前向きだな〜と。
「できない」と言うのではなく、何ができるか、から考えてますよね。
そして利用者さん一人一人の特徴を良く見てらっしゃる。
素晴らしいですね。
[ 2016/12/09 11:46 ] [ 編集 ]
Re: 良い雰囲気ですね。
yokoblueplanet さん嬉しいコメントありがとうございます。

医療は、出来なくなったところを治す仕事。
介護は、出来ることを見つけて維持・向上を手伝う仕事。

という説明を研修で聞いたことがあります。


だから、介護職は、利用者さんの出来ないこと(困りごと)を聞きながら、まだ出来ることを探します。

これって、前向きにとらえないと見つからないんですよね。

てことで、いつも「この人に出来ることは何なのか」を考え続けています。

とても励みになるコメントをありがとうございます(^^)/

[ 2016/12/11 22:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する