FC2ブログ
topimage

2020-10

粘り強く - 2016.10.06 Thu

こんにちは(^∀^)

さて、だいぶ秋めいてきましたね(^∀^)

秋は、運動や食欲、芸術など何かを始めたり、楽しんだりする季節にいいのかもしれませんね。。

各市町村には「認知症初期集中支援チーム」というものがあります。ここ泉南市にも発足されており、チームの方々は日々活動をされています。。

泉南市に住むSさんは、初期の認知症の症状があり、自宅に閉じこもりになられていました。。

旦那さんと娘さんご家族が同居されており、家族さんは

「このまま自宅にばかりいると、身体はもちろんのこと、認知症の症状も進んでいくのではないか」と不安になられていました。。

そこでチームの皆さんと家族さんとの話し合いやアプローチがあり、病院の受診や買い物には外出できるようになってきたようでした。。これまでの時間、3~4年だったそうです。。

少しづつ外出することができるようになり、ご家族様も徐々に自信がついてこられたようで・・・

次はデイサービスに行ってみようということになり、私どものデイサービスに声をかけていただきました。。

チームの担当者さん「真ごころさん、今回体験利用の方お願いしたいのですが、大丈夫でしょうか?(Sさんの情報をお聞きしてから)でもこの方、外出されることに抵抗がある方でやっと病院受診までは行くことができるようになったんですが、もしかしたらお迎え行っていただいても、『行かない』と言われるかもしれませんが、よろしいでしょうか?」

スタッフ「大丈夫ですよ(^∀^)お迎えにあがりますね~」

ということで約束の時間にお迎えにあがりました。。

お迎えに上がると「誰が来たんや?」という表情をされており、玄関先で少しお話をすることができました。。ですが、答えははっきりと「NO!」でした。。

Sさん「せっかく丁寧に来てくださいましたが、結構です。他の方にあたってあげてください。」ということでした。。

その日はひとまずご利用されず、チームの方とご家族様の話し合いで「少し日を改めて」ということになりました。。



2週間後ほど経って、

Sさんのご家族様からデイサービスにお電話をいただきました。。

ご家族様「あの~明日、おばぁちゃん病院受診なんですが、外出たついでにそちらのデイサービスに寄ろうと思っているんですが、対応可能でしょうか?」

スタッフ「もちろんですよ~是非是非いらしてください」

ご家族様「もしかしたら車から降りないかもしれませんが、少し試してみても大丈夫でしょうか?」

スタッフ「もちろんですよ。。是非是非おいでになられて下さい」

電話の次の日、Sさんが通院後にデイサービスに来てくださいました。。

心配されていた車からも降りてくださり、デイサービスに足を踏み入れてくださいました。。

15分から20分ほどデイに滞在してくださいましたが、デイの雰囲気は少し掴まれたようでした。。

しかしすぐに不安になられるのか、カバンを持って立たれたり、「あの子ら(家族様)はどこ行った?」と探されたりと、落ち着かれない様子でした。。

ですが、こんな状況の中、気づいたことはお家でお話しさせていただいた時とデイでお話しされている時では少し表情に違いがあるなと感じました。。

デイではSさん少しイキイキされているなと思ったんです。。



その日から1週間も経たないうちにまたSさんのご家族様からお電話をいただきました。。

ご家族様「あの~明日、家族が休みでおばあちゃん(Sさん)にデイの雰囲気を以前より少し長めの時間で体験して欲しいと思って、ご相談させていただいたんですが・・・」

というご相談でした。。

スタッフ「そうなんですね~積極的に考えて下さって有難うございます。少し長めでということでしたら、こちらで昼食を摂ってもらうというのはいかがでしょうか?デイの利用者の皆さんともお食事を通して交流を図れますし、もってこいかなと思うんですが・・・」

ご家族様「そうですね~。でもそういった対応は可能でしょうか?」

スタッフ「もんだいありませんよ。では、美味しいご飯を用意してお待ちしていますね」



次の日、Sさんはお食事と利用者さんとの交流を目的として度々デイに来てくださいました。。

お食事が始まると、Sさんの座られたテーブルの利用者さんがたくさんお話をしてくださり、間にスタッフも入り、楽しいお食事の時間となりました(^∀^)

Sさんの表情も前回よりさらに柔らかい表情になられ、利用者の皆さんとも少しづつお話をされるようになられていました。。

ご自宅までお送りさせていただく際、デイの感想を聞かせていただきました。。

スタッフ「今日はお昼ご飯どうでしたか~~?」

Sさん「うん、おいしかったよ~~あんなに頂いてよかったのかしらね~~」

スタッフ「大丈夫ですよ~~Sさんのために作ってたごはんを残さず食べて下さって嬉しかったですよ~~。今日行ったところの雰囲気はどうでした~?楽しかったですか~?」

Sさん「うん、楽しかったよ~なんかみんな同年代の方やったし、話をしたりみんなの話を聞いたりしてるとなんだか開放的な気分になったよ~」

スタッフ「そうですか~それはすごいよかったです。今日はお時間作ってくださって、そして足を運んでくださって有難うございました~またよかったらお顔見せてくださいね~」

という感じでお別れしました。。



この日の出来事はご家族様にもご報告し、チームの方々にもお伝えしました。。

ご家族様、Sさんが帰宅されてから感想を聞かれたのか、よろこんでくださっていたとチームの方からデイに連絡があり、スタッフ一同喜んでおります。。ありがとうございました。。



今後、デイサービスの利用につながっていくかはわかりませんが、Sさんのお気持ちやご家族様の悩みなどをチームの皆さんと協力してこれからも取り組んでいきたいと思っています。

そして、今回、チームの皆さんの対応で学ばせていただいた点は

「ご家族様に対して労いの言葉」を必ず忘れずにかけておられること。

利用者さんに対してもたくさんの温かい言葉をかけられますが、利用者さんを支える家族様の働きや苦悩にいち早く気づき支援をされている。

そんな姿は私たちにとって大きな刺激や気づきとなり、真似する点だなと個人的に感じています。。

Sさん、そしてご家族様今回はありがとうございました。。

私たち真ごころスタッフ一同、またお顔を見せてくださる日を楽しみにしております(^∀^)



関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://makotocare.blog.fc2.com/tb.php/1142-56f4f476
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ゴルフゲームが流行ってます «  | BLOG TOP |  » 10月は運動レクでスタートです

プロフィール

古民家デイ真ごころ

Author:古民家デイ真ごころ
大阪府泉佐野市鶴原にある
”古民家デイ真ごころ”のブログへ
ようこそ꒰⌯͒•·̫•⌯͒꒱

真ごころオリジナル機能訓練
<まごれん>と題して取り組んでいる
個別機能訓練をデイサービスの風景と共にご紹介しています。

いくつ年を重ねても自宅で安心して
暮らしたいと思っている方々と
明るく元気に活動しています(^O^)


*週に1回更新です。
 

(利用者様の写真について)
*ブログの内容にご理解いただいた方のみ掲載させていただいておりますm(_ _)m

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

古民家デイ真ごころ (0)
古民家デイーあいさつ (2)
古民家デイーレクリエーション (1)
未分類 (17)
あいさつ (10)
レクリエーション (580)
食事 (119)
作品集 (68)
機能訓練 (31)
季節を感じる (106)
ひとりごと (99)
ニュース (11)
真ごころの設備 (40)
畑と園芸 (40)
ほのぼの (21)
自宅でも使える介護法 (5)
行事・予定・案内 (23)
家族とのつながり (28)
日々勉強 (11)
イベント情報 (14)
おやつ作り (19)
真ごころの様子 (3)
気づき・気づいたこと (3)
地域とのつながり (7)
こんな相談も (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR