FC2ブログ
topimage

2019-12

コミュニケーションによって見えてくること。。 - 2016.02.25 Thu

こんにちは(^∀^)

寒い日が続きますが、こんな寒い日に喜ばれること、それはお風呂ですよね(^∀^)

ですが、なかには入浴を断られる利用者さんもいらっしゃいます。。

今日は入浴を断り続けた利用者さんが、どのようにしてデイで入浴されるようになったかのお話をしたいと思います。。



今日のお話の利用者さんMさんは、デイを利用されて1ヶ月程度。。

独居生活をずっとされていて、ご家族様は近くに住んでおられます。。家でのお風呂はなかなか入られていない方だったので、ご家族様は是非デイで入浴してくれたら!と願っておられました。。

デイに来られてのはじめは、デイに慣れておられないこともあり、

Mさん「私はお風呂はいいです」

とのことでした。。

何でかなと思いながらもこの断られることが何回か続き、

スタッフA「Mさん、どうやったらお風呂はいってくれるんやろ?」

スタッフB「せやな~全然入らなくていつも断られるもんな~でも家族さんはデイでお風呂はいってくれたら助かるって言ってはんねん。。」

スタッフC「でもこの前のお風呂の断られ方は『私、血圧高いからやめとく』やったで。。そんなに高くはなかったんやけど」

スタッフA「私が聞いたときは、『家で入ってるから大丈夫』やったわ~。でも家で入ってもシャワーだけって言ってはったよ」

スタッフC「そうなんや~この時期にシャワーだけの人、たまにいてはるけど、よくあったまったら気持ちいいのにな~」

デイでの入浴が入らないことが続き、デイでの帰りの送迎の時にMさんと2人でお話できる機会がもてました。。

スタッフB「Mさん、今日はデイ楽しめましたか?」

Mさん「うん、ご飯もおいしかったし、皆さんとたくさんお話できたし楽しかったよ~」

スタッフB「そうですか。楽しい時間が過ごせてもらえてるとわかって嬉しいです。。今日はお風呂は入らなかったんですね~体調あんまり良くなかったですか~~?」

Mさん「いあ、そんなことはないよ。でも家で時々シャワー入ってるから~~。」

スタッフB「そうなんですね~家で湯船には浸からないんですか~~?今の時期、湯船に浸かるとあったまって体の調子も良くなりますよ~~」

Mさん「そうやな。でも湯船に入るの怖いねん」

スタッフB「ん?怖い?というのは?」

Mさん「1人で入るのでこけたりしたら嫌やし、怪我したらもっと嫌やん。今行ってるデイでもやっぱ1人で入らなあかんやろ?」

スタッフB「利用者さんは1人づつ個浴ですけど、介助者がつくから1対1で入れますよ~」

Mさん「あっそうなん?1人じゃないんやね。」

スタッフB「そうですよ。家で1人で入るなら見守りもないから危ないかもしれませんが、デイではスタッフがついてお風呂に入るので、家よりも安全にお風呂に入ることができますよ。じゃあMさん、もしよろしければ次の時、デイでのお風呂頑張って見られますか?私お誘いに行きますよ(^∀^)」

Mさん「そうなんやな~ちょっと考えてみるわ~」



次のデイ利用日の際、

スタッフ「Mさん、おはようございます。。今日はちょっと湯船浸かってみますか?」

Mさん「1人で入るんじゃないんやんね?せやったら観察がてら入ってくる」

と入浴してくださいました。。

入浴後、感想を聞いてみると

Mさん「気持ちよかったわ~。こんな感じなんやったらもっと早く入ってたらよかったわ~ありがとう」

と言ってくださいました。。

利用者さんがお風呂に入らない!であったり、食事を食べない!など、〇〇をされない!ということにはすべて理由があります。。

コミュニケーションを取り続けることにより、解決法や発見が見えてくることがたくさんあります。。

これからも利用者さんの抱えている気持ちや問題をよくキャッチして明るくて楽しいデイでの生活が一人一人の利用者さんに実現できたらなと思います。。

今回の反省点としては、Mさんにもっとはじめに詳しく入浴のご説明ができていたら、お風呂に入ってくださるタイミングも早かったかもしれません。。そのことも踏まえてこれからもより良いサービスを日々提供できるように努めていきたいと思います(^ω^)

最後に今週出来上がった紙粘土の制作。。

今月は雛人形でした。。


関連記事

● COMMENT ●

こんばんは

そうですねぇ。
まだ寒さが続いてますねぇ。
そうだね。温かいお風呂で湯船にしっかりつかって温まれますからねぇ♪

お風呂に入れてもらうのが恥ずかしいとかって理由もあったりしそうですね。
入ってもらえるようになって良かったですね(^0^)

紙粘土の製作でお雛様ですか。
良い感じにできて良かったですね☆

こんにちは^^

ご年配の方々は今までいろんな形で頑張ってきたから
時には我がままになったりするでしょうし
いろいろと理由もあるでしょう

とっても良い仕事ですので誇りを持って
頑張って下さいね

Re: タイトルなし

jackさん、温かいコメントありがとうございます(^^)

自分たちの生活があるのは、
今まで社会を支えてきた方々がいたからですよね。

次の世代に明るいに社会を繋げるためにも、
自分たちがきちんと仕事をしないといけませんね(^^)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://makotocare.blog.fc2.com/tb.php/1078-a10829ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ひな人形完成!と、3月のカレンダー «  | BLOG TOP |  » 音楽鑑賞

プロフィール

古民家デイ真ごころ

Author:古民家デイ真ごころ
大阪府泉佐野市鶴原にある
”古民家デイ真ごころ”のブログへ
ようこそ꒰⌯͒•·̫•⌯͒꒱

真ごころオリジナル機能訓練
<まごれん>と題して取り組んでいる
個別機能訓練をデイサービスの風景と共にご紹介しています。

いくつ年を重ねても自宅で安心して
暮らしたいと思っている方々と
明るく元気に活動しています(^O^)


*週に1回更新です。
 

(利用者様の写真について)
*ブログの内容にご理解いただいた方のみ掲載させていただいておりますm(_ _)m

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

古民家デイ真ごころ (0)
古民家デイーあいさつ (2)
古民家デイーレクリエーション (1)
未分類 (15)
あいさつ (10)
レクリエーション (580)
食事 (119)
作品集 (68)
機能訓練 (31)
季節を感じる (106)
ひとりごと (99)
ニュース (11)
真ごころの設備 (40)
畑と園芸 (40)
ほのぼの (21)
自宅でも使える介護法 (5)
行事・予定・案内 (23)
家族とのつながり (28)
日々勉強 (11)
イベント情報 (14)
おやつ作り (19)
真ごころの様子 (3)
気づき・気づいたこと (3)
地域とのつながり (7)
こんな相談も (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR