FC2ブログ
topimage

2020-08

デイで練習!練習! - 2016.01.14 Thu

こんにちは(^∀^)

風が冷たいですね。。

今日の泉南地域、天気予報では晴れ。

なのに朝のお迎えの時、パラパラと雨が。。。

Sさん「え~天気予報晴れや言うたから、洗濯もん干してきてきてもうたよ~」と残念がられていました。。お家のこともされながら、デイに来てくださり、本当頭が下がります。。

そんなことを言われていたSさん。最近、ある練習を行っています。。

それを行うきっかけとなった一言。。

Sさん「最近寒いせいか、よく段差でつまずくんよ~足が上がってへんのかな~特に家の少し段が高くなってるところあってな~ようつまずくねん」

スタッフ「それは危ないですね~そこには何かつかまるものありますか?」

Sさん「なんか扉の框のところでな~古いからか段が高いんよ~」

スタッフ「じゃあつまずかないように練習しましょうか」

とはじまった練習が



このまたぎ練習です。。

始めは手引き歩行で。そして杖を使用しての歩行(腰部を支えての介助)、扉を支えにしてのまたぎ動作の練習。

といった具合にステップアップしていきます。。

そして、支えになるものとならないものをよく見極めてから歩行するようにもお伝えします。。

デイで練習してからお話をお伺いすると

スタッフ「Sさん、練習してみてどうですか?」

Sさん「この練習してから、周りをよく見てから歩くようになったわ。またぐ時も意識してまたぐようになったしね~でも一番はここで練習してるということが、自分の自信になってるかな~そんなん言うてまたこけたらあかんけど。。油断は禁物やね」とイキイキと笑顔で話してくださいました。。

成果あり!!ですね(^ω^)

また練習しましょうね(^∀^)


関連記事

● COMMENT ●

こんばんは

最近ものすごい寒さが増してきてますよねぇ。
全国的にドンドンと寒くなるらしいですよ。
気をつけないとねぇ~。

へぇ。家の事をした後に、デイセンターにこられる人もいるんですねぇ~。
そっかぁ。
人によっては年齢で足が上がりにくくなったりする人もいますもんね。
これで練習して、日常的な行動も安全に行動できるようになれば、一緒に練習してる喜びもありますよね(^。^)

なつかしく

私の母も大阪で同じようにデイサービスや
時にはショートステイでお世話になりました
高齢化社会がますますすすむ日本で、なくてはならない施設
そこで働く人々のご苦労がよくわかります。
亡き母の思い出とともにあるときは微笑みながら
拝見しております。
お世話になる利用者の幸せはあなた方にかかっていると
いっても過言ではありません。
どうかお元気でそして老人たちに愛の手を
最後に、いつも訪問していただき感謝です

熱波の大地 タイより


Re: こんばんは

よしおさんこんばんは。

若いころに比べれば減るでしょうが、
介護を受けている方も家庭での仕事はあるんですよ(^^)

介護職員の仕事は、利用者さんの”出来るチカラを探すこと”だと
以前研修で教わったことがあります。

寒さも気になりますが、出来る事をたくさん見つけないとね(^^)v

Re: なつかしく

ちいぼうさん、温かいコメントありがとうございます。

介護保険法が施行されてから15年余りが過ぎました。
親の介護を見てきた世代が、これから介護を受ける時代へ入って来ています。

一昔前に比べると、介護を受ける方の意識も変化しているように思います。
当然、それに合わせて介護施設も日々変化しています。

これまで経験されてきた方の意見はとても貴重です。

お母様の介護を支えてきた方からコメント頂けたことはとてもありがたいです。

こんばんは

そうですね。
できる事をたくさん見つけていかなきゃですねぇ~。

今晩わ。

デイでの現場のかたの機能訓練、素晴らしいですよね。
私は その窓口となるような立場で勤務していたことはありますが、
「介護保険」や、「デイに繋げる」ことはできても
実際、繋がったあとの詳細は 実質携わったことがありません。
初回の調査は みたことがありますが、認定されたあとのことは
経験値がありません。で、直ぐに介護保険内で、「手すり、つけましょうか」
・・的な発想に偏っていました。
不勉強な私です。現場のことが良くわかりました。有難う御座いました。

Re: 今晩わ。

西城サラヨさん、コメントありがとうございます。

日常生活の困りごとの内、介護保険で対応出来る事は限られていますからね。


デイサービスの機能訓練は、
介護保険で対応できない日常生活の困りごとと一つでも多く結び付けることが役割だと感じています。

それもこれも、窓口の方がデイと利用者さんを繋げて下さらないと始まりませんから、
これも役割分担なんですかね(^^)

おつかれさまです

最近は何かとバリアフリー化で段差が無くなり、少しの段差でつまずき転倒
される方が増えてきている様ですね。

一時は段差を明確にして足腰を鍛えると言った施設運営が変わって来たのも
現状でしょうね。

Re: タイトルなし

シンの革さん、こんにちは。

施設のフラットな床で歩行訓練をしても自宅に帰ると段差ばかりでイマイチ効果が出ていない。
と言うケースや、

昔に比べて足腰の弱い高齢者が増えている。
と言うことも話題になっていますね。

機能訓練の仕方は世代や環境によっても次第に変わって行くものなのかもしれませんね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://makotocare.blog.fc2.com/tb.php/1066-a8292473
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

紙粘土レク今週から開始です «  | BLOG TOP |  » お正月遊び

プロフィール

古民家デイ真ごころ

Author:古民家デイ真ごころ
大阪府泉佐野市鶴原にある
”古民家デイ真ごころ”のブログへ
ようこそ꒰⌯͒•·̫•⌯͒꒱

真ごころオリジナル機能訓練
<まごれん>と題して取り組んでいる
個別機能訓練をデイサービスの風景と共にご紹介しています。

いくつ年を重ねても自宅で安心して
暮らしたいと思っている方々と
明るく元気に活動しています(^O^)


*週に1回更新です。
 

(利用者様の写真について)
*ブログの内容にご理解いただいた方のみ掲載させていただいておりますm(_ _)m

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

古民家デイ真ごころ (0)
古民家デイーあいさつ (2)
古民家デイーレクリエーション (1)
未分類 (17)
あいさつ (10)
レクリエーション (580)
食事 (119)
作品集 (68)
機能訓練 (31)
季節を感じる (106)
ひとりごと (99)
ニュース (11)
真ごころの設備 (40)
畑と園芸 (40)
ほのぼの (21)
自宅でも使える介護法 (5)
行事・予定・案内 (23)
家族とのつながり (28)
日々勉強 (11)
イベント情報 (14)
おやつ作り (19)
真ごころの様子 (3)
気づき・気づいたこと (3)
地域とのつながり (7)
こんな相談も (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR