FC2ブログ
topimage

2012-09

物盗られ妄想 - 2012.09.07 Fri

『あんたが来てからお金が無くなった。』
『ここにずっと置いてたんや。』


物盗られ妄想は、認知症の症状のひとつだと言われています(´・_・`)

身近な人が対象になる事が多いそうですが、
疑われた方はショックですよね。

何か全否定された気分になります(´・_・`)


『盗るわけないやん!』
『そこにあったことも知らんし!』
『自分で無くしただけやって、もう一回探してみてよ。』

疑いを晴らしたくて必死で説得しようにも・・・

こっちの言葉なんか聞く耳を持たないんですよ(´・_・`)


そう、だから認知症(病気)なんですけど。


実は、本人が一番必死なんですよね。
だって、自分の事が自分で分からなくなっているのですから(´・_・`)

当然、必死で自分を取り戻そうとし、自分はまだ大丈夫だと、周りに訴えかけます。


疑われた方も辛いですが、病気の症状だときちんと理解し、本人が見つけるまで優しく誘導し続けるしかありません

『一緒に探そうよ』
『きっと見つかるから』
『お互い、一旦冷静にかんがえてみようよ』

気遣いの言葉で、本人を落ち着かせながら、見付ける方法を考える必要があります(~_~;)


実際に、うちの事業所でも職員が物盗られの対象になるケースがありますので注意していることがあります。

①利用者さんと貴金属やお金の話を極力しない。

②認知症と診断されている方の症状が進む過程を具体的に記録し、家族さんと共有する。

③正論よりも相手を受け入れる姿勢で対応する。


周りに出来る事は、認知症(病気)を理解して受け入れてあげることなんでしょうね(^_-)


※間違っても"認知症と診断されていない人"を物忘れがあるからと言って、過度に反応し"病人扱い"することには注意が必要です。
関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

古民家デイ真ごころ

Author:古民家デイ真ごころ
大阪府泉佐野市鶴原にある
”古民家デイ真ごころ”のブログへ
ようこそ꒰⌯͒•·̫•⌯͒꒱

真ごころオリジナル機能訓練
<まごれん>と題して取り組んでいる
個別機能訓練をデイサービスの風景と共にご紹介しています。

いくつ年を重ねても自宅で安心して
暮らしたいと思っている方々と
明るく元気に活動しています(^O^)


*週に1回更新です。
 

(利用者様の写真について)
*ブログの内容にご理解いただいた方のみ掲載させていただいておりますm(_ _)m

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

古民家デイ真ごころ (0)
古民家デイーあいさつ (2)
古民家デイーレクリエーション (1)
未分類 (14)
あいさつ (10)
レクリエーション (580)
食事 (119)
作品集 (68)
機能訓練 (31)
季節を感じる (106)
ひとりごと (99)
ニュース (11)
真ごころの設備 (40)
畑と園芸 (40)
ほのぼの (21)
自宅でも使える介護法 (5)
行事・予定・案内 (23)
家族とのつながり (28)
日々勉強 (11)
イベント情報 (14)
おやつ作り (19)
真ごころの様子 (3)
気づき・気づいたこと (3)
地域とのつながり (7)
こんな相談も (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR