まごれん!~真ごころのレクと機能訓練~

デイサービスのレクリエーションと機能訓練を日々の風景と共に、ご紹介しています。

安全に入浴するために



これは、真ごころのお風呂です。

介助者1名+利用者さん1名がゆったりと動けるスペースを確保する為に、一般的な自宅の浴室より、ひと回り大きく設計されています。

この、ひと回り大きな浴室を練習場として、各利用者さんが自宅の浴室でも安全に入浴するための方法を探っています(^_^)


では、どの様にすれば自宅でも安全に入浴することが出来るのでしょうか?(´・_・`)


☆安全に入浴するためのポイント☆は、


その①

入浴する人(利用者さん)も介助者も、お互いにチカラをいれ易い無理の無い姿勢を保つこと


その②

時間がかかっても、出来る事は自分で(入浴する人が)すること


その③

温度に注意すること

※室内と脱衣所、浴室を同じ位の温度(22~25℃)にし、お湯は39~40℃程度が適当だと言われています。


そして、

このポイントを押さえる為に、手すりや入浴用のイスなどの道具を検討します。

↓これは、浴室内で使う道具達です↓



このような道具を用いながら動き易すさや、楽な姿勢を保つ方法を考えます。


真ごころでは、色々な人の色々な動きに対応出来る様に、たくさん手すりを付けて、たくさんの道具を用意していますが、ご自宅ではこの中から、必要最低限の道具を選定することになります。


ご自宅での入浴が不安に感じられておられる方は、
まず、脱衣所から浴槽までを最短距離で移動する方法から考えて見てください(^_-)

そこから必要な道具が見えてきます。

入浴介助は慣れた人でも時間がかかるものです。

焦らずに気持ちよくお風呂に入りましょう(^_-) 応援のクリックお願いします(^O^)/➡ にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ


そろそろ送っていただけませんか?

◯◯さん(利用者さん)は言葉遣いも態度も非常に紳士的です。

朝、迎えに行くと時間より少し早い目に準備を終え、玄関で待って下さっています。

パズルや簡単なゲームは、"子供だましだ"と拒否されますが、

ほとんどのレクに参加し、お風呂や体操は職員の声掛けでキッチリと進められます。


ただ、昼食が終わり一段落すると・・・


◯◯さん『 そろそろ帰りますので送っていただけませんか? 』

玄関で靴を探しながら近くの職員に何度も声を掛けます(´・_・`)


職員は決まって『 ◯◯さん、帰りは4時頃ですから席に戻って下さいね(^。^) 』
と声をかけますが、

◯◯さんは『 妻と約束があるので 』
とか、『 昼からは予定があります 』
など、とにかく"用事がある"事を強調されます(~_~;)


ひと呼吸おいて、


昼からのデイの予定と、それに◯◯さんが参加する事になっている、と説明すると、


"それじゃ、仕方ないか"

て感じで席に戻られます。


・・・それからは、一つ作業が終わるたびに、帰る時間を何度も何度も確認されます(´・_・`)


実際に帰る時間になり、職員が車に案内する際には、慌てるそぶりも無く他の利用者さんにきちんと挨拶をされます(^_^)



◯◯さんの例もあり、

最近、真ごころでは、一日のスケジュールを 、利用される方にはっきりと判るように工夫しています。

そして、

声掛けを行う時には、"正論"では無く、"どうしたら円滑に円満に導くことが出来るか"を考えるようにしています(*^_^*) 応援のクリックお願いします(^O^)/➡ にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ


この人は誰・・・

昼から、利用者さんの担当者会議に出席しました。

参加者は、利用者さん、息子さん、ケアマネ、デイ、ショート、訪問、福祉用具。

場所は、ショートステイ先です。

息子さんと利用者さんを中心に比較的会議はスムーズに終了しました。
終了後も利用者さんがニコニコされていたので、何となくみんなで世間話が始まりました。


認知症のある利用者さんで、息子さんを誰だか分からなくなる事が多々あるのですが、


息子さん曰く、今日、息子さんの顔を見て、自分の息子だとおっしゃられたそうです(⌒▽⌒)

"珍しいなぁ"何て言いながら、もう一度尋ねてみることになりました。


『 この人誰か知ってますか? 』

すると・・・

・・・不思議そうな顔をします・・・

少しみんなの顔が、曇ります・・・

・・・!?

利用者さん『 知ってるよ。この人はホンマにええ人やで。下に住んでる兄ちゃんや

あぁ・・・(T ^ T)

"いつもそばでお世話をしてくれる優しい"
までは、出てきたみたいです(*^_^*)

う~ん、もう一息。


この際なので、順番に誰が誰なのか聞いて見ることになりました。

( 勢いで聞くことにしたものの、何かみんな緊張気味です(~_~;) )



◯◯さん、この人誰かわかりますか?

デイの職員『 ・・・ 』

利用者さん『 この兄ちゃんもええ人や。上のお寺の人や。よう来てくれる 』


全員で大笑いです(⌒▽⌒)

『 お寺かぁ、なるほどね。てか、坊主でも無いねんけどσ(^_^;) 』


この後も次々と質問責めですσ(^_^;)


ほとんど面識の無い、福祉用具の方には、ストレートに『 わからんわぁ

ショートの担当者には、『 この人は良くしてくれるえぇひとやぁ

訪問の担当者には、『 知ってるよ。この人、好きよ~

ケアマネには、『 いつも来てくれる人やで。えぇ人やで。誰かわからんけど


最後には、

利用者さん『 今日は帰って、風呂焚いて息子らにご飯やらなあかんねん。私がみんなやらなあかんねんから。帰るで

ケアマネさん『 そっかぁ、◯◯さんはよく働くねんなぁ。今日は家に帰る日やからな 』

利用者さん『 あたりまえやん。帰るよ。毎日帰るねんから


もう、皆笑顔で大笑いです(⌒▽⌒)


結局、優しくしてくれている人とか、良い思いでは、しっかり記憶されているのですね(^_-)


さぁ、明日もしっかり利用者さんの記憶に残るサービスを頑張りますよ~(⌒▽⌒) 応援のクリックお願いします(^O^)/➡ にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ


お風呂がイヤと言われたら、、

デイサービスをご利用されるきっかけの一つに、自宅での入浴が難しくなってきたから。


という方がいらっしゃいます。

理由はそれぞれありますが、身体的に難しいというのは物理的な介助があれば入っていただけるのであまり問題にはなりませんよね。より安全に入っていただける工夫をします。


おそらく、皆さんが悩まれるのは精神的に難しい方、入浴拒否がすごい方だとおもいます。


当の本人さんは

お風呂入ってきた!
朝から入りたない!
帰ってから入る!、、などなど、、

まぁ様々な理由をおっしゃいます。
無理やり入っていただくわけにいかず、

誰が誘っても、本人さんを説得できない、、だめかな、、と諦めかけた時もありました、、



しかし!


あれ?

今日はすんなり入ってくれた!
やった!!

でも、、


なぜー??



びっくりです。


ご自分から入っていただける時もあるんです。


なぜだーー

いつもと何が違うのか、



考えた結果、、


ある特定の職員が声をかけるとすんなりいくということがわかりました。


なるほどーー!!


お人柄?声かけの仕方??

はたまた性格の相性でしょうか?



その職員さんに聞いてみるも、特別な工夫はないんだとか、、。


なんだってーーー!!



入浴拒否の理由は様々で、めんどくさいとかイヤだとかいう言葉に隠された本当の理由があるはずです。


「お風呂行きましょう」という直球の声かけではなく、故郷の懐かしい話をして盛り上がっているうちに脱衣室までお連れするとすんなり入っていただけたという例もありました。

変化球ですね。
でも、そこにはちゃんとした感情の動きがありました。



嫌がる人ほど、言葉では教えてくれない理由があったりします。



今回の方は特定の職員さんが絶妙な相性なんでしょうか。
もっと分析していきたいですね。

正解はひとつではありません。



ひとりで悩んでても見つかりっこないのでみんなで考えます!



さぁ!


今日も明日も真ごころのお風呂は大活躍!!


みなさんに気持ちよく入っていただきましょう! 応援のクリックお願いします(^O^)/➡ にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ


ちょっとした工夫で便利に!

こんにちは(^∀^)

暑い日が続きますね。熱中症気味の方が徐々に増えています。。皆さん熱中症対策をされて下さいね(^^)

今日はデイサービス真ごころの工夫といいますか、これがあって便利ですよという情報を書きたいと思います。。

私たちデイサービスや通院乗降などで欠かすことのできない道具として「車」がありますよね。。

車を清潔にしていると、乗る方はもちろん、運転する側も気持ちがいいものです。。

ですが、時折、粗相をしてしまうこともありますよね。。

生理現象ですから仕方のないことです。。

デイサービス真ごころの車にはこのような座布団を使用しています。。



もちろん手作り、ハンドメイドですよ笑。。

普通の座布団とは違って



クッション部分にレジャーシート(防水性)を使用していて座席まで染み込まないようにできるつくりとなっています。。

カバーの部分も



このような素材を使用していて洗いやすいように工夫しています。。

これは真ごころ職員が「こんなのあったらいいな」と思って作ったのがきっかけでした。。

現在、送迎車に導入していってます。。

すごく便利ですよ~。。

また興味のございます方は、利用者さんと一緒に作られたり、送迎車などに使ってみられてはいかがでしょうか?





応援のクリックお願いします(^O^)/➡ にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ